MT4アプリで売買注文する方法!初心者でも簡単にスマホで取引できます

スマホにMT4(メタトレーダー4)のアプリをインストールしとけば、いつでもどこでも手軽に取引ができます。

初めて売買する時は、操作方法に不安があると思いますが、一度売買を経験したらとても簡単だということに気が付きます。

初めてスマホで、売買する方や、操作に不安がある方は、この記事を見ることで解決につながると思います。

それでは、スマホによるMT4の売買の方法を見ていきましょう。

MT4(メタトレーダー4)アプリで注文する方法

スマホのMT4の画面にまだ慣れていない方は、まずこちらの記事から目を通しておいてください。

[kanren postid=”124″]

気配値をタップすると注文画面に変わります。チャート画面からも注文することができます。

通貨を選択したら、新規注文をタップして下さい。

成行注文の下のロット数を選択し、一番下のSELLかBUYのボタンをタップしたら注文が入ります。

注意点は、海外FXの場合、1LOT=10万通貨になります。

1.00=10万通貨
0.10=1万通貨
0.01=1000通貨

注文する際は、よく確認してから行うようにしてください。

 

成行決済の方法

決済したいポジションを長押ししてください。

そしてクローズオーダーをタップしてください。

最後に一番下にある利益確定ボタンをタップすれば、決済完了です。

指値・逆指値注文

MT4のアプリでも指値・逆指値で注文を出すことができます。

成行注文の場所をタップすると以下のように表示されます。

[aside type=”normal”]

Buy Limit(買い指値)とは、価格が下がった時に買い注文を設定します。

Sell Limit(売り指値)とは、価格が上がった時に売り注文を設定します。

Buy Stop (買い逆指値)とは、 価格が上がった時に買い注文を設定します。

Sell Stop(売り逆指値 )とは、 価格が下がった時に、売り注文を設定します。 [/aside]

最後に

スマホのMT4(メタトレーダー4)の売買の方法について解説してきました。

解説した画像については、アンドロイドになりますが、アイフォンも大きくは変わりありません。

一度売買してしまえば、初心者でも簡単に使いこなせると思います。

いつでもどこでも、スマホで取引ができます。

ぜひともMT4を使い倒してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です