情報をピンポイントで調べたい時は、ネットやSNSが役立ちます。

しかし、ネットやSNSは、情報の正確性や信憑性を欠く場合があります。

ネットは玉石混合であり、正しい情報を得るためには取捨選択が必要なため、読み手の力量が問われます。

しかし、本の場合はどうでしょうか?

本は出版会社を通じて販売されている為、情報の正確性を欠いてはいけません。

そのため正確性もある程度、担保されています。

出版社も著者も、信用という看板を背負っている為、書籍には下手なことは書けません。

また著者が数十年かけ得た知識が、書籍には詰め込まれています。

費用対効果で言えば、本より勝るものはないと言ってもおかしくありません。

FX初心者でも、この書籍を読めば、短期間で理解ができるようになり、立派なトレーダーになれる書籍を7冊紹介していきます。

FX初心者が絶対読むべきおすすめの書籍7選!

①一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

FX界では、知らない人はいないと言われている「羊飼い」とマネー誌ダイヤモンドZAiが作った「ザイFX」がコラボしてできた本です。

2009年が初版で、累計26万部のベストセラーです。

漫画や図があり、オールカラーなので初心者でも内容は入りやすく、FXを始める方の入門書になります。

②世界一やさしい FXの教科書 1年生

FX初心者の心構えから、トレンドの見つけ方、エントリーのタイミングまで幅広く網羅されています。

また勝つための、何をしたら良いのかという所にフォーカスしてますので、読み進めている内に勝つ体質に変化していきます。

初心者は、この1冊でFXの概要がほぼつかむことができます。

③ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方

FX初心者が、苦手なチャート分析

テクニカルチャートを読めなければ、FXで勝つことはできません。

この本はFX初心者が苦手とする、テクニカルやチャートパターンに関する情報をメインにしています。

また売り時、買い時を「シグナル」で見抜くことができるようになりますので、必読の書です。

④FXチャートリーディング マスターブック

著者は、「FXはチャートで勝つ!」と断言しています。
初心者はテクニカル分析に対して、どうしても苦手意識を持ってしまいます。

この本は、こういうチャートになれば買いなのか、売りなのかを解説しています。

この本を読んで、テクニカル分析が出来るようになれば、安定して勝つ可能性があがります。

⑤ゾーン — 相場心理学入門

人の心理状態が、投資にどのように影響をもたらすかを、わかりやすく書かれています。

勝つためには、テクニカルなどの技術面ではなく精神面が重要であると主張しています。

投資だけではなく、自分自身との心理状態にも向き合うことができますので、人として成長ができます。

初心者にとっては、難しく聞こえますが、トレードをやっていく上では、最初の方に読んでおいた方が良いでしょう。

⑥NLPトレーディング

トレーダーの成功に必要なものは「自己管理能力」だと、この本では述べています。

心の問題にフォーカスし、トレーダーとして大きく成長できるきっかけを与えてくれます。

NLPトレーディングについては詳しく、記事にしていますので下記を参考にしてください。

NLPトレーディングを使い投資におけるメンタルや心理を鍛える6つの方法

2019年1月18日

⑦ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール

個人消費、投資支出、政府支出などの多くの経済指標が書かれています。

おそらく初めて聞くような経済指標もあるかと思います。

経済指標は、市場の価格変動と連動していますので、最低限知るべ情報です。

最後に

投資において勝つために必要なことは、いかに有益な知識を吸収するかです。

ためにならない書籍を何冊も読んでも、成長はできません。

何を読むかで、勝率が変わります。

紹介した書籍は、費用対効果も抜群で、勝つために必要なことを教えてくれます。

いますぐに、注文して投資に役立ててください。

スポンサーリンク




平均月利30%を超えるフェニックス社のFX自動売買ソフト

これは顧客が「売って下さい」とお願してくるソフトウェアです。

平均月利30%を超える自動売買ソフトです!

毎月、安定的にお金を生み出すことから口コミに火がつき現在、500人の方にご利用頂いています。

顧客が「売ってください」とお願いされる理由には、お金だけではないあなたが抱える根源的な悩みをも解決してくれるからです。

詳細は下記からアクセスしてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × five =