ある法則や理論から説明できない事象のことを、アノマリーと言います。

その代表的なアノマリーが、「アストロロジー・アノマリー」です。

アストロロジーとは占星術のことで、惑星の動きが相場や為替に影響をもたらすと言われています。

その中でも水星逆行とは何か?水星逆行が相場や為替にどのような影響をもたらすかを見ていきましょう。

アストロロジー・アノマリーとは

ある法則や理論から説明できない事象のことを、アノマリーと言います。

その代表的なアノマリーが、「アストロロジー・アノマリー」です。

アストロロジーとは占星術のことで、惑星の動きが相場や為替に影響をもたらすと言われています。

その他にも惑星の動きは人体にも影響を与えることが知られています。

古代バビロニアから発祥した占星術は、多くの国家の方向性、決断に影響を与え、19世紀からは金融占星術として株式投資に応用されてきました。

占星術をただの星占いくらいの感覚でみている方が多いですが、実際に一部の大企業の社長や政治家にはお抱えの占い師がいます。

金融王のJPモルガンはこのような格言を遺しています。

億万長者は星占いを信じないが、大富豪は活用する

投資において占星術を活用するかしないかでは、なぜこのタイミングで相場が荒れるのか、この不可解な値動きはなぜなのか、このような予測不能な出来事も冷静に対処できるようになります。

特に惑星の中でも投資の世界において重要なのが水星の逆行です。

水星の逆行とは

まず惑星の順行というのが、惑星が他の惑星と同じ方向に動いている状態のことを指します。

それに対して惑星の逆行は、順行とは逆方向に動いている状態のことです。

実際に逆行するわけではなく、地球から見たときに逆方向に動いているように見えているだけです。

水星逆行の時期【2019年~2020年】

2019年
・3月6日~3月28日
・7月8日~8月1日
・11月1日~11月21日
2020年
・2月17日~3月10日
・6月18日~7月12日
・10月14日~11月4日

水星の特徴

水星は知性、コミュニケーション、通信、連絡、テクノロジー 、旅行 、輸送を象徴とする惑星です。

人にも個性があるように、その他の惑星もそれぞれ司る分野も違います。

水星逆行で起こること

水星が逆行する期間は、身の回りのトラブルに見舞われやすくなります。

・相場が不安定になり荒れやすい
・交通機関などの遅延
・通信機器などのトラブル、電子機器のトラブルが発生しやすくなる
・物事がうまくすすまない
・コミュニケーションの伝達がうまくいかない
・物を無くす

水星逆行で注意すること

・水星逆行の期間に、大きな決断、取引は避ける。

・株式やFXで大きなポジションはもたない

・コミュニケーションを慎重にする

水星逆行の期間は、コミュニケーションによるトラブルや相場が不安定になりやすくなるので、注意を払うようにしてください。

占星術の落とし穴

占星術でホロスコープを見たら、あなたの過去から未来、あらゆるものがわかります。

そうです。あなたの宿命も運命さえも。

しかし当たるがゆえに使う側の力量が問われます。

占いに頼りすぎて、自分の考えを手放した瞬間から占いに裏切られます。

占星術や易経に魅了される投資家はたくさんいます。

そして一時的には大富豪になりますが、最後は全て失う投資家が圧倒的です。

水星逆行についても、多くの投資家の集団心理により、相場が不安定になっているだけかもしれません。

この言葉を思い出して下さい。

「億万長者は星占いを信じないが、大富豪は活用する」

水星逆行についても、ひとつの投資指標として見るのが最適です。

最後に

占星術の水星逆行について書いてきました。

もしこれ以上興味がある場合は金融占星術で有名な山中康二氏のサイトを張り付けときますので、参考にして下さい。

http://ascendant.jp/

占星術は、政治家、経営者が活用しているツールのひとつです。

テレビ番組や雑誌の最後にあるような、ただの星占いではなく帝王学として認識されています。

占星術をうまく活用しながら、投資をしてみてはどうですか?

スポンサーリンク




平均月利30%を超えるフェニックス社のFX自動売買ソフト

これは顧客が「売って下さい」とお願してくるソフトウェアです。

平均月利30%を超える自動売買ソフトです!

毎月、安定的にお金を生み出すことから口コミに火がつき現在、500人の方にご利用頂いています。

顧客が「売ってください」とお願いされる理由には、お金だけではないあなたが抱える根源的な悩みをも解決してくれるからです。

詳細は下記からアクセスしてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × two =