スマホにMT4(メタトレーダー4)のアプリをインストールしとけば、いつでもどこでも手軽に取引ができます。

初めて売買する時は、操作方法に不安があると思いますが、一度売買を経験したらとても簡単だということに気が付きます。

初めてスマホで、売買する方や、操作に不安がある方は、この記事を見ることで解決につながると思います。

それでは、スマホによるMT4の売買の方法を見ていきましょう。

MT4(メタトレーダー4)アプリで注文する方法

スマホのMT4の画面にまだ慣れていない方は、まずこちらの記事から目を通しておいてください。

MT4(メタトレーダー4)のスマホ版アプリの見方を解説!FX初心者でも大丈夫!

2019年1月1日

気配値をタップすると注文画面に変わります。チャート画面からも注文することができます。

通貨を選択したら、新規注文をタップして下さい。

成行注文の下のロット数を選択し、一番下のSELLかBUYのボタンをタップしたら注文が入ります。

注意点は、海外FXの場合、1LOT=10万通貨になります。

1.00=10万通貨
0.10=1万通貨
0.01=1000通貨

注文する際は、よく確認してから行うようにしてください。

 

成行決済の方法

決済したいポジションを長押ししてください。

そしてクローズオーダーをタップしてください。

最後に一番下にある利益確定ボタンをタップすれば、決済完了です。

指値・逆指値注文

MT4のアプリでも指値・逆指値で注文を出すことができます。

成行注文の場所をタップすると以下のように表示されます。

Buy Limit(買い指値)とは、価格が下がった時に買い注文を設定します。

Sell Limit(売り指値)とは、価格が上がった時に売り注文を設定します。

Buy Stop (買い逆指値)とは、 価格が上がった時に買い注文を設定します。

Sell Stop(売り逆指値 )とは、 価格が下がった時に、売り注文を設定します。

最後に

スマホのMT4(メタトレーダー4)の売買の方法について解説してきました。

解説した画像については、アンドロイドになりますが、アイフォンも大きくは変わりありません。

一度売買してしまえば、初心者でも簡単に使いこなせると思います。

いつでもどこでも、スマホで取引ができます。

ぜひともMT4を使い倒してください。

スポンサーリンク




平均月利30%を超えるフェニックス社のFX自動売買ソフト

これは顧客が「売って下さい」とお願してくるソフトウェアです。

平均月利30%を超える自動売買ソフトです!

毎月、安定的にお金を生み出すことから口コミに火がつき現在、500人の方にご利用頂いています。

顧客が「売ってください」とお願いされる理由には、お金だけではないあなたが抱える根源的な悩みをも解決してくれるからです。

詳細は下記からアクセスしてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 8 =